TGS Updates
プレイヤーに寄り添う防疫ロボットがこの冬躍動! 台北ゲームショウの初日から目を見張る動きを見せる!
〔2022-01-23〕

プレイヤーに寄り添う防疫ロボットがこの冬躍動!

台北ゲームショウの初日から目を見張る動きを見せる!

2022年台北ゲームショウ(Taipei Game Show、以下TGS)が、台北南港展示館にて盛大に開幕しました。昨年成功を収めたバーチャルリアリティ分野を継続すると共に、今年はより慎重を期す防疫対策で対応し、全面的なレベルアップを図りました。確立された防疫対策に加えて、入口にはスプレー式の防疫ロボットを追加で設置し、展示会終了後も医療用紫外線消毒の防疫ロボットを用いて、会場全体の消毒を行っています。

初日から満員御礼!悪天候にも負けず、多数のプレイヤーが来場

ゲームショウ初日、プレイヤーの皆さまが防疫ルールを遵守しながら入場します。入口の防疫ロボットも注目を集めていた様子で、入場前の並び列の中から、沢山の方が写真を撮っていました。

ゲームショウ初日からプレイヤーエリアは活気に満ち溢れています。
韓国のMMORPG新作《オーディン:ヴァルハラ ライジング》は初めて海外でのお披露目となり、超大画面モニターと体験ステージで非常に多くのプレイヤーたちを魅了しました。会場に設置された高さ6メートルを超える機器が非常に壮観で、人気ライバーとの対戦イベントも催されました。

また、20周年を迎えた《ラグナロク》も未公開のシリーズ作品を発表。台湾で初出展となった《ロマンシング サ・ガ》は日本のスクウェア・エニックス·セガシリーズのプロデューサーとディレクターを海外から映像で繋ぎ、提携した台湾の著名なイラストレーターも会場に登場。ファンたちは大いに沸き立っていました。

「GAMESTAR」で3つもの賞を受賞したクロスプラットフォームの超人気ゲーム《原神》は、ライブイベントに多くのプレイヤーを集めました。また、《PUBG MOBILE》は「スパイダーマン」とのコラボを継続した限定イベントを開催しました。

プレイヤーエリアにおける様々なステージイベントに加えて、TGS eスポーツステージでも終日エキサイティングなeスポーツ大会の模様をお届けしています。その中でも《ヴァロラント》の決勝戦は特に熾烈な熱戦となり、ファンの目が釘付け、思わず足を止めて戦いに見入っていました。最終的には、1対1の引き分けとなり別日で改めて雌雄を決することになりましたが、「すごくいい試合で、再戦がとても楽しみです!」と観客たちは今から期待が抑えきれない模様です。

台北ゲームショウONLINE feat.プレースープ 3日間連続で素晴らしい番組を生中継で放送

TGSでは初となるゲーム番組《プレースープ》とのコラボを行い、生放送の特別番組「2022台北ゲームショウONLINE」を立ち上げました。番組の中で、《ドラゴンボール ザ ブレイカーズ》や、《聖剣伝説 ECHOES of MANA》、《エルデンリング》、《トライアングルストラテジー》と《チョコボGP》、《Horizon Forbidden West》、《アンチャーテッド 古代神の秘宝》、《グランツーリスモ7》など多くの名作タイトルに加えて、新作情報、試遊感想などをお伝えしました。その他、ボードゲームやインディーゲームなどの特別番組も放送されました。

国内外のユーザーがオンラインで一緒に楽しめるように、今年の「2022台北ゲームショウONLINE」は中国語と英語2ヶ国語字幕も用意しています。

YouTubeチャンネル「現在不要NOW」とTwitchチャンネル「TGS live」での生放送に加えて、AfreecaTVと17LIVE、Huya(虎牙直播)でも初めて提携放送を行い、中国、韓国、東南アジア全域のプレーヤーの皆さんにとって最適なチャンネルを選択いただけます。