TGS Updates
台北ゲームショウ2023 出展・Indie Game Awardの申込受付がスタート
〔2022-09-09〕

台北ゲームショウ2023リアル開催復活
出展・Indie Game Awardの申込受付が同時スタート

台北ゲームショウが2023年2月にリアルイベントとして本格的に全面復活を遂げ、盛大に開催される旨発表された。主催者によると、アジア太平洋ゲームサミット (APGS) では国内外から講師が招かれ、今年はB2Bビジネスゾーンのリアル展示も満を持して復活、B2Cプレイヤーゾーンはオンラインとオフラインの同時開催となるという。南港展示センターのホール1で盛大におこなわれるリアル展示に加え、世界中のプレイヤーが楽しめるよう、オンライン特別番組放送も予定されている。台北ゲームショウ2023の出展申し込みは既に全面的にスタートしており、詳細情報についてはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

また、ゲームデータプラットフォーム「Video Game Insight」のレポートによると、2021年以降、プラットフォーム「Steam」で発売される新作ゲームの中でインディーゲームが最多の98%にも上っているという。この傾向は今年も続いていることから、インディーゲームの時代が追い風を受けて出現したことは明らかだろう。台北ゲームショウは長年、インディーゲーム制作チームがプレイヤーにアプローチできるよう支援に力を入れており、B2Bビジネスゾーン、Indie House、Indie Game Award 2023は即日より申込受付を開始している。受賞チームは、栄誉を手にできるだけでなく、作品を世界的なステージに引き上げるべく公式にPRされるチャンスも得られる。

台北ゲームショウ2023

展示期間

プレイヤーゾーン(四日間) 2023年2月2日~2月5日

ビジネスゾーン(二日間) 2023年2月2日~2月3日

APGSアジア太平洋ゲームサミット(二日間)2023年2月2日~2月3日

特別エリア

Indie House

ボードゲームワンダーランド

開催地

台北南港展覧館ホール1

ウェブサイト

プレイヤーゾーン:https://tgs.tca.org.tw/index_2c_e.php

ビジネスゾーン:https://tgs.tca.org.tw/index_2b_e.php

ファンページ

https://www.facebook.com/taipeigameshowglobal

ツイッター

https://twitter.com/TaipeiGameShow